FAQ    トラブルシューティングガイド  
   
 
よくあるお問い合わせを集めてみました。ここで見つからない疑問は、どうぞお気軽にお問い合わせください。またE-CAPを受験する際の録音に関する技術的な質問については、トラブルシューティングガイドをご参考ください。
 
E-CAPの費用はいくらかかりますか?
E-CAPを受験する前に準備は必要ですか?
学生なのですが、役に立つテストでしょうか?
他の英語能力テストとの違いは何ですか?
ライティングやリスニングのセクションはないのですが、どうしてですか?
質問の内容は、どういったものですか?
誰がE-CAPを採点するのですか?
ユーザーIDとパスワードを入力したのですが、E-CAPにログインできません。
サンプル問題は、何回試せるのですか?
サンプル問題で録音した自分の声を聞いて、自信をなくしました。
質問の答えが分からなかったらどうしたらよいですか?
E-CAPを受験の時テストの経過、録音の時間制限はどうやって知ることができますか?
自分の応答を、テスト中あるいはテスト後に聞くことはできますか?
質問の答えがうまく録音されていない可能性はありますか?
途中で雑音で邪魔されました。録音を最初からやりなおすことはできますか?
テストが何かに邪魔されてしまったら、どうしたらいいですか?
コンピュータに問題が生じて、最後までテストを受けることができませんでした。どうしたらいいでしょうか?
テストが自分には難しすぎることに、テスト中に気がつきました。
テストの後、結果はいつ受け取れ、またどのくらいの期間、閲覧可能ですか?
スコアのみを申し込んだのですが、アドバイザリーレポートも欲しいと思い直しました。可能ですか?
E-CAPは、何回も受験できますか?
どうしたらスコアを良くできますか?
E-CAPのスコアは、TOEICなどのテストにすると何点くらいなのかは分かりますか?
会社の技術部門や特別な専門分野の英語能力テストとして採用することはできますか?
E-CAPで、子供の英語力を評価することはできますか?
プライバシーポリシーはどうなっていますか?
E-CAPのキャンセルポリシーはどうなっていますか?
E-CAP利用規約について教えてください。
 
E-CAPの費用はいくらかかりますか?
E-CAPの料金は、お選びいただいたオプションによって5,000(消費税別)〜 となります。

50名以上の法人、学校等のグループで受験いただく場合は、グループ料金で対応いたしますのでご相談ください。
E-CAPを受験する前に準備は必要ですか?
テストのために勉強していただくことは何もありません。

ただ受験いただく際にテストに集中できる環境を作っていただくことは大切です。そしてリッラクスした状態で、実際のコミュニケーションのスタイルで回答してください。

また、コンピューターとマイクロフォンのついての調整は、事前に必ずお済ませください。
学生なのですが、役に立つテストでしょうか? 
学生の皆さんは、授業などを通してライティングやプレゼンテーションについての助言は、先生からいただいたことがあることでしょう。でも、スピーキングに関しては、言語学を専門とする先生から包括的なコメントをもらったことがほとんど無いというのが現状です。

ですから、E-CAPを試してみることは非常に良い機会です。自分のスピーキングスタイルや、話し相手に与えている印象を知ることができますし、面接にも役に立ちます。TOEFL, TOEICなどの英語試験のスピーキングの点数を向上できるアドバイスも、E-CAPのアドバイザリーレポートには含まれています。
他の英語能力テストとの違いは何ですか? 
https://e-cap.net/jp/about.html をご覧ください。 
ライティングやリスニングのセクションはないのですが、どうしてですか? 
E-CAP自体は、特にライティングとリスニング問題は含んでないのですが、質問に答えるスピーキングを通して、語彙力やライティング方法などライティングやリスニング能力も分かってしまいます。またアドバイザリーレポートプロフィールには、カスタマイズされた英語の総合的能力を向上させるために役立つアドバイスが詰まっています。
質問の内容は、どういったものですか?
E-CAPは、一般的な知識について収集した質問から慎重に選ばれた約12問からなります。ですから、回答に特別な知識や経験を要することはありません。各質問に答え始める前に準備する時間が0-60秒あります。そして、単純な質問から、やや複雑な質問まで15-90秒かけて、自然なコミュニケーションと同じように、自分で考えながら能動的に話して返答します。
誰がE-CAPを採点するのですか? 
E-CAPは、ハイブリッド採点方式を採用しいます。多くのスピーキングテストは、人的採点に頼っていますが、どうしても主観に傾き、また人間のスピーチというのは複雑すぎて、人間が評価するとアバウトになってしまいます。

その一方で、コンピュータによる採点は、質問内容、回答内容に単純化が求められるので、自然なコミュニケーション力の評価が困難になります。

そこで両者の利点を採用したのが、
E-CAPです。
ユーザーIDとパスワードを入力したのですが、E-CAPにログインできません。 
お送りしたメールに含まれたユーザーIDとパスワードをコピーして貼り付けてください。

ユーザーIDとパスワードの有効期間は、確認メール送信日から10日間以内ですのでご注意ください。

有効期間にもかかわらず、ユーザーIDとパスワードが使えない場合は、恐れ入りますが、カスタマーサービスsupport@e-cap.netまでご連絡ください。
サンプル問題は、何回試せるのですか?
サンプル問題は、何度でも好きなだけ試し、またその録音を聞くことができます。

この機会に、確実に適正な録音が行われていることを確認してください。
サンプル問題で録音した自分の声を聞いて、自信をなくしました。 
一般的に自分の声の録音を聞くチャンスは、稀です。そのため自分の耳から聞いている声との違いにビックリする場合がありますが、ご心配には及びません。そこから学べるものは、実に意義があります。
質問の答えが分からなかったらどうしたらよいですか?  
E-CAPは、他のテストと違って答える量でなく、答える質から評価分析します。ですから、答えが思い浮かばなかったとしてもパニックになる必要はありません。落ち着いて自分の自然なスタイルでできるだけ答えるようにしてください。アセスメント中断により、出題数60%以上の回答録音が得られずに採点不能となりますと、アセスメント結果として「TF(テクニカルフェリアー)」を表示せざるを得なくなり、正確な評価をお届けすることができませんのでご注意ください。

E-CAP受験時のテストの経過、録音の時間制限はどうやって知ることができますか? 
コンピュータースクリーンに分かりやすく表示されますので、ご心配にはおよびません。
自分の応答を、テスト中あるいはテスト後に聞くことはできますか? 
サーバーの厳重なセキュリティーにより、録音された回答を見直しはできません。

もしテスト中の回答を後で確認したい場合は、あらかじめ他の録音機器を用意して行ってください。コンピューターによる録音は、サウンドカードに衝突が生じる理由からできません。
質問の答えがうまく録音できていない可 能性はありますか? 
本番のE-CAPを開始する前に、必ずサンプルの質問を使って録音状態を確認してください。何回でもサンプルを使って録音確認できます。何回行ってもうまく録音できない場合は、トラブルシューティングガイドを読んでみてください。それでも解決しない場合はお手数ですが、カスタマーサービスsupport@e-cap.netへご連絡ください。
途中で雑音で邪魔されました。録音を最初からやりなおすことはできますか? 
本番の録音を始めてしまうと中断することはできません。受験のためのユーザーIDとパスワードは、一度きりしか使用できないようになっているためです。

たった25分のテストですから、テストを静かな環境で受験できるように配慮してください。

あらかじめ周りの人に自分がテストを受けることを知らせておくと良いでしょう。できるだけ静かな場所を選び、回りの人にもアセスメントを受けていることを伝えておいてください。携帯電話のスイッチを切り、固定電話から遠い場所を選んだり、もし電話がかかってきた場合は他の人に出てもらうようにする手配しておくことも大事です。空調システム、人の話、外からの雑音、音楽などが録音を妨害する可能性もありますので、ご注意ください。
テストが何かに邪魔されてしまったら? 
十分に静かな環境作りに配慮したにもかかわらず、邪魔が入ってしまった場合は、邪魔を無視して中断せずにテストを継続するようにしてください。

小さな雑音については、テスト結果にそれほど影響を及ぼすものではありません。
コンピューターに異常が生じて、最後までテストが受けられませんでした。どうすればいいですか?
テスト中にコンピュータクラッシュ、ブラウザークラッシュ、停電が生じて、やむなく中断せざるを得なくなった場合は、できる限り早くカスタマーサービスsupport@e-cap.netまでご連絡ください。テスト録音を吟味させていただいた上で、録音状態にクラッシュ、停電が認められる場合、ユーザーIDとパスワードの有効期間内であれば、一回限り新しいユーザーIDとパスワードを再発行させていただきます。
テストが自分には難し過ぎることにテスト中に気がつきました。  
すべての質問に解答していただいている限り、正確に採点が可能です。できる限り、質問に答えて自分の通常の英語コミュニケーション能力を出すようにしてください。そうすれば、適正な評価、分析を受けることができます。出題数60%以上の回答録音が得られずに採点不能であった場合、アセスメント結果として「TF(テクニカルフェリアー)」を表示せざるを得なくなり、正確な評価をお届けすることができませんのでご注意ください。
テストの後、結果はいつ受け取れ、またどのくらいの期間、閲覧可能ですか?
ご登録いただいた電子メールアドレスに通常10営業日以内に採点完了をお知らせするメールをお送りいたしますログイン情報でE-CAPポータルへ進んでいただきますと、スコアおよびアドバイザリーレポートを電子書籍の要領で閲覧いただけます。レポート内のリンクをご活用いただくため印刷はできません。

スコアリポートの有効期限は、上記お知らせメール送信日より1年間、アドバイザリーレポートは、90日間となりますのでご注意ください。
スコアシートのみを申し込みましたが、アドバイザリーレポートも 欲しいと思い直しました。可能ですか?
現時点では、後からアドバイザリーレポートのみをご提供することができません。お申し込み時点で、スコアシートのみ、あるいはスコアシート+アドバイザリーレポートをお申し込みください。
E-CAPは、何回も受験できますか?
何度も受験していただいて構わないのですか、15ページ以上のアドバイザリーレポートを消化していただいて、ご紹介した練習法などを試みた後に再度お受けいただくことをお勧めしております。アドバイザリーレポートでご指摘した英語コミュニケーションの欠点の中には、すぐに直していただけるものもありますが、征服するのに時間がかかる問題もあります。最低でも3ヶ月間アドバイザリーレポートの内容に取り組んでしていただいてから再受験していただくのが、学習効果を確認していただく意味で有効であると言えます。 
どうしたらスコアを良くできますか?
ご送付したE-CAPのアドバイザリーレポートを良く理解することから始めてください。レポートには、自己学習や上達のために役立つたくさんのア ドバイス、練習方法、教材について述べられています。それがひと通り済んだら、このサイトで紹介されている追加の教材で勉強することも良いでしょう。また、最も早い上達をお望みであれば、E-CAPの結果を基にして、言語学の専門家で構成されているE-CAP採点者チームが、インターネットを通してスカイプコーチングをご提供しております。
E-CAPのスコアは、TOEICなどのテストにすると何点くらいなのかは分かりますか?
他の英語能力テストと異なり、10のスキルカテゴリーの中の275項目以上と いう広い観点から評価分析しますので、他のテストと比較することはできません。
会社の技術部門や特別な専門分野の英語能力テストとして採用することはできますか?
50名以上のグループで受験いただくE-CAPは、用途に応じてカスタマイズできます。お気軽にカスタマーサービスまでご相談ください。テスト内容をカスタマイズさせていただいた場合、グループ料金は適用外となりますのであらかじめご了承ください。 
E-CAPで子供の英語力を評価することはできますか?
E-CAPは、高校生以上のためにデザインされています。子供の語学力は別の方法で評価される必要があります。
プライバシーポリシーはどうなっていますか?
収集されたお客様の個人情報は、細心の注意を持ってエグゼクティブボイス社によって徹底管理されます。お客様の個人情報を、第3者に提供、開示、共有、販売することは一切ありません。
E-CAPのキャンセルポリシーはどうなっていますか?
お申し込みいただいて、ユーザーIDとパスワード取得後10日間以内に受験していただくことになります。その受験有効期間でしたら、何時でもインターネット接続のコンピューターどこからでもE-CAPを受けていただくことができます。受験有効期間を過ぎますと、自動的にお申し込みがキャンセルとなってしまいますので、ご注意ください。
E-CAP利用規約はどうなっていますか?
https://e-cap.net/jp/terms.html をご覧ください。